スキップしてメイン コンテンツに移動

絵本プロジェクト

今年度に実施した図書館プロジェクトの活動を紹介します。


2019年9月


 2019年度第2回ホンモノ講座(講師:作家・落合恵子さん)に合わせて、中学生は校内で「絵本プロジェクト」をおこないました。絵本の魅力を絵と文とで表現した冊子が出来上がったので、「絵本プロジェクト第2章」として絵本の魅力を「伝える」活動を企画しました。


 絵本の魅力を「伝える」相手は、中学生メンバーが選定し、公共図書館や保育所・幼稚園、こどもクリニックなど合計17の施設へ手紙を添えて発送しました。


 感謝祭当日には、「恩師謝恩会」でお世話になった先生方へお渡ししたり、図書館へ来場された方へ頒布させて頂きました。





このブログの人気の投稿

盈進図書館プロジェクトブログを始めます

盈進図書館プロジェクトブログを始めます。
図書館プロジェクトに関する話題を随時アップしていきますので、ぜひご覧ください。

みどりのECL

図書館の愛称は「みどりのECL」です。

図書館プロジェクトメンバーによって、生徒・保護者・教職員から案を募集しま
した。
その中から、生徒3名の案をあわせて「みどりのECL」に決定しました。

「ECL」は「いーくる」と読みます。
「Eishin Community Library」の頭文字をとったもの
です。

また、図書館の中からは周囲の「みどり」がよく見えて、明るく開放的であるこ
とから、「みどり」の案も採用されました。

そして、この度ついに入り口へ看板が設置されました。

今後もECLは、生徒が主体的に活躍できる場所であるよう、様々な取り組みを
続けていきます。

図書館夢会議

今年度に実施した図書館プロジェクトの活動を紹介します。

2019年9月
 はじめに、この新図書館を舞台にどのような「夢のある」企画が実現できるか、高校生(4・5年生)を主体にして話し合い、プロジェクトの活動指針として今後の計画を立てることにしました。 10月から活動できるよう、「楽しいこと」「ワクワクすること」「学びが深まること」「誰かとつながること」「誰かを笑顔にすること」「自分の夢が叶うこと」をポイントにして活動計画を練りました。

プロジェクトメンバーの高校生が4つのグループに分かれて、全員が必ず案を出すというルールでブレーンストーミングを行いました。付箋に案を書き、全員でホワイトボードに並べて整理していきました。様々な案が出され、議論が白熱しました。